マッチングアプリ『オミアイ』で出会った21歳のエロいJDと一夜を共にした体験談

今回は私がマッチングアプリである女性と出会ったことについて書いていこうと思います。

Omiai(オミアイ)で出会った21歳女子大生

私は2017年の夏にマッチングアプリを利用し始めました。

そのサイトはomiaiという結構有名な出会い系アプリでした。会員数もかなり多かったです。

omiaiの良い点は、会員数が多いこと。可愛い女性が多いこと。検索機能が良かったことです。

良くなかった点は、東京や大阪などの都市部ではかなりの女性がいますが、地方の地域になるとあまり会員数がらいないので、そこが良くなかった点ではないかなと思います。

そして私がオミアイを始めて一月ほど経ったある日、とある女性と出会いました。

その女性は私と同い年の大学生でした。年は互いに21歳でした。お互いが学生であったのですぐに仲良くなれました。

オミアイ内でメッセージのやりとりをして、食事の誘いをしました。見事食事の約束を取り付け、ラインを交換。

そして食事に行く日、私達は近くの駅で待ち合わせをしました。

大人っぽいグラマーな女の子がやってくる

そして合流しました。その女性はなんというか大人っぽい感じの女性でした。

可愛い感じではなく、大人っぽい雰囲気の女性で、少しグラマラスな女性。

服装も大人ぽい感じでした。私の好みの女性だったので良かったです。

そして私達は二人ともお酒が好きだったので、近くの居酒屋へ行き、お酒や会話を楽しみました。

会話の内容は主に自分たちの大学の話でした。どんなサークルに入っているのだとか、出身地の話など、様々な話をしました。

二人ともお酒が好きなので、かなりのお酒を飲んでいました。

そして楽しすぎて時間を忘れて呑んでいたので終電を逃してしまいました。

終電を逃すのは人生で初めてでした。それだけ楽しかったのでしょう。

そして終電を逃してしまった私でしたが、彼女が家に泊めてあげると言ってくれたので、言葉に甘えてその日は彼女の家に泊まることにしました。

その彼女の家はその居酒屋からも近いマンションでした。二人ともかなり酔っていたので、千鳥足で彼女の家に行きました。

終電を逃し彼女の家へ。そのまま一夜を共に…

彼女の家でテレビを見たりトランプやおしゃべりをして楽しみました。

次の日は土曜日で二人とも学校がないので、朝まで遊ぶつもりでした。

途中お酒が欲しくなりコンビニでお酒を買っていました。そこでお酒を飲んだのがまずかったのでしょうか。彼女と一夜を共にしてしまいました。

彼女は私にとって魅力的な女性でした。しかし初めて会った日に一夜を共にするとは思いもよりませんでした。

今でもその日のことをよく覚えています。彼女の家でお酒を飲んでいて、自然とそのような良い雰囲気になったので、なりゆきでした。

彼女は経験豊富だったようで、かなりsexが上手でした。とても驚きました。

経験人数も思っていたよりも多かったので、エロい女性なんだなと感じました。

そこから私達はかなりの時間を楽しみました。二、三時間ほど。体の相性が良かったのかなと思います。

そして、その日から私達は付き合う関係となりました。

私から告白をして付き合いました。やはり彼女の良いところは性格が優しいところや、sexのテクニックがとても上手なところ。

今思うに、女性が自分から家に泊めるというのは珍しいです。エロい人はそういうガードが緩いのではないかなと思います。

今でも二人仲良く交際しております。マッチングアプリのオミアイを利用して今の彼女と出会えて、良い出会いができて良かったです。

マッチングアプリはなかなか良い出会いが期待できるのでおすすめです。